Baby Steps

ゆっくりと歩む日々の眺めと言の葉

アームラインの解放

赤ちゃんの発達が 決して単純な直線上の積み重ねではなく 螺旋状の連続的で漸進的(順を追って徐々に目的を実現しようとする様)であるように ナチュラリゼーションの初期に行うワークも その成長段階に応じて見...

続きを読む

ウォーミングアップ

駅のホームで電車を待つ数分に寒さを覚えるようになった師走。 中学生の生徒さんのレッスンは 今週も各部をリーダーにした アイソレーション的なウォーミングアップから。 数分動くだけで、そこそこ心拍数も上が...

続きを読む

編む

母の通院に付き添う時は なんだかんだと待つ時間が長い。 そんな時iPhoneを眺めるのは何となく嫌だし 読書という感じでもないので 自宅に余っていた毛糸で小さな編み物をする。 子どもたちが小さい頃は ...

続きを読む

in fragments 11/29

少しゆっくり過ごせる月末のつもりだったが 先週半ばに実家の母が外踝を骨折して 何かとサポートが必要な状況になってしまった。 でも怪我した当日も含め、すぐに対応でき 必要な時に必要な場所に居ることができ...

続きを読む

in fragments 11/24

自習会 いわゆるレッスン以外に月一度自習会を設けて それぞれの探求を行う時間を共有させて戴いているが 今日はその後に河川敷を歩く会も行なった。 履き古したバレエシューズなど ごく柔らかなソールの靴で不...

続きを読む

in fragments 11/22

今日の中学生さんのレッスンは ウォーミングアップ目的で 身体の様々な部分をリーダーにした サイドステップを行ってみた。 バレエの中でも グリッサードやバランセなど横への動きはあるが 頭、骨盤、脚、胸郭...

続きを読む

冬に自然は一番目覚めている

エンデは「冬に自然は一番目覚めている。」という。 この一節が文庫版まで購入して身近にこの本を持ち歩いている理由だ。   多くの生命が芽吹く春も 全ての目に見えるエネルギーが充満したような夏も 確かに生...

続きを読む

in fragments 11/16

同窓会 先週のバレエ関係の同窓会では 共に経験した舞台や稽古の際の様々な記憶が それぞれの眼差しを通して その場に立ち上がってくるようなひと時を過ごした。 特に今回は毎年会っているメンバーだけでなく ...

続きを読む

琥珀色の時間

暖かな陽光が降り注ぐ土曜の午後 高校生の生徒さんたちと 屋外でのワークショップのひとときを過ごした。 初めての方もいたので 顎のワークから始めたが マスクで過ごすことが多くなった昨今は そうして心置き...

続きを読む