Baby Steps

ゆっくりと歩む日々の眺めと言の葉

カテゴリ「感覚の徒然」の記事

この頃は5時台の、鳩のまだ眠そうな声が響く朝を歩く。   梅雨も明け 日中は強烈な陽射しが降り注ぎ 暫く厳しい暑さが続いたが 早朝のこのひと時は幾分涼しい。   1箇所滞りが解消されると 連鎖して動き...

続きを読む

舌とバランス

舌位とバランスについて 以前も少し綴った記憶があるが 同じ上顎に着くでも 舌先だけでなく どんなふうに着いているかを感じながら バランスを比較してみるのも面白い。   三木成夫氏が著書の中で 舌という...

続きを読む

癖と呼吸

癖と呼吸   例えば脚を組む様な 無意識的にやってしまう様な癖も その時の呼吸に注目してみると面白い。   それが呼吸をしやすくするための 無意識のうちの対処だったりすることもあるから。   そんな時...

続きを読む

呼吸

生まれたばかりの赤ちゃんは腹式呼吸 残った課題の答えはきっと 産声を上げたその時の在り方にあると 「呼吸」を改めて探究していたこの頃。    かつてこんな風に ダイナミックに動く横隔膜を 感じたことが...

続きを読む

バレエは声を出さない芸術だけれど 声を出して身体を感じていく要素が もう少しあっても良いのではないかと思う。   ナチュラリゼーションでも顎のワークで 「あ」や「え」などの母音で声を出していくが 身体...

続きを読む

Bottom up

前斜走スリングと後斜走スリングの働き合いを じっくり感覚入力した時間の後 マスクを外し爽やかな風と景色を 楽しみながらひと駅歩く間に 時折、おやっと思う感触が現れる。   それは寧ろ、ワーク中に 注意...

続きを読む

初夏の徒然

ダンス鑑賞 新しい7つのワークに集中して過ごす時間が長かったが 週末は少し気分転換にダンス映画とそのメイキング映像を堪能。 『Nuit Romaine』   ファルネーゼ宮を舞台に繰り広げられる コン...

続きを読む

ジャスミン薫る道で

ジャスミンの香りが満ちる道を歩く。   このところ、上位頚椎の微細な動きと 全身の反応をじっくりと味わい 観察する様なワークや 目のワークを続けている。   日々、2〜30分歩くのは 運動というより ...

続きを読む

先まわり

姿勢と運動に関わる中枢神経の経路には 意識的な運動制御に関してと 無意識的な姿勢制御に関しての それぞれ役割を担う2つの経路がある。   後者の腹内側系神経路は 立ち直り反射、伸長・屈曲反射 緊張性頸...

続きを読む