Baby Steps

ゆっくりと歩む日々の眺めと言の葉

カテゴリ「感覚の徒然」の記事

気配

まだまだ寒いけれど、この時期の桜の梢を見上げると、スッキリと晴れ渡る日でもその輪郭だけが僅かに霞み和らぎ、極々薄いヴェールを纏ったように見える事がある。   蕾が少しずつ膨らむからそう見えるのか、開花...

続きを読む

水と身体と動き

世の中には、本当に様々なアプローチがある。   最近非常に面白く感じているのが、笹井信吾さんという方が提唱なさっている「水を口に含む」ことで感応する身体を感じること。   体験を既知の枠組みに嵌め込ん...

続きを読む

違和感のもと

最近読んでとても興味深かかったのが、2011年に出版された森本恭正氏の『西洋音楽論』。   私は例えばワルツステップでも踊る時にカウント、それも特に日本語として「イチ・ニ・サン、ニー・ニ・サン…」と数...

続きを読む

聴こえてくるもの

扁桃体の過活動を促す様な出来事や 報道や投稿を目にする事が続く時 覚えておきたいこと。   扁桃体: 快・不快、喜び、悲しみ、怒りなどの感情を司る。普段は前頭前野が感情を抑制しているが、“悲しい” “...

続きを読む

Circle

最初は頭の動きでゆっくりと円を描く 見て、見ていないかの様な柔らかい目で 流れる空間も感じながら。   その動きに胸部で描く円も連動させ 次第に股関節で描く円 足関節で描く円も感じていく。   反ると...

続きを読む

Reflets dans l'eau

歩行中などに無意識のうちに働き合い リズミカルな動きを支えている ミラー関節間の反応など 身体の繊細な機能の感覚に意識を澄ませ 自宅でゆっくり動く時などに 好んで聴くドビュッシーのこの曲。   音楽か...

続きを読む

Rhythm

リズム   抜けるような青空と 太陽の澄んだ光を受けて うっすらと浮かぶ月が美しかった冬至の日。   寒さの本番はこれから お正月頃まではまだ 日毎日の出の時刻は遅くなるのを感じつつ それでも陽に転じ...

続きを読む

揺らぎを聴く

腰幅のパラレルスタンスやタンデムスタンス 或いは片足立ち以外に たまにはダンスの中のポジションでも 頭の動きや目の動きを色々変えながら 身体の小さな揺らぎを聴いていく。    僅かな揺らぎが生じる そ...

続きを読む

ブランコ

ブランコに乗れるようになったのは、いくつの時だったろうか。 先日、孫がブランコで遊ぶ写真が送られてきたとき、ふとそんな事を思った。   初めて自分で漕ぐ事を覚えた時の記憶は無いけれど、刻々と変わる重力...

続きを読む

彩りを聴く

二酸化炭素 強い息苦しさ無しに呼吸を止めていられる時間は、神経系の働きを鑑みるバロメーターにもなるから、アセスメントとして用いる事もあるけれど、ここ何年かのマスク生活もあってか、口呼吸になったり、浅く...

続きを読む