Baby Steps

ゆっくりと歩む日々の眺めと言の葉

カテゴリ「読書」の記事

空いっぱいの夏

今週はピルエットの質を向上させることを自らのこの夏のテーマにした学生さんとの朝稽古。 と言っても、回ることそれ自体を練習するわけではないが。   まずは長座や端座位で行うワークで、背骨を適切に保つこと...

続きを読む

週末の徒然

ひと月遅れになってしまいましたがと、思いがけずの誕生日プレゼントが届いた金曜日。 世界中の美しい図書館を眺めつつ、その様な空間で本に触れる感覚を夢想する楽しみも広がっていく。 建築という視点も合わせな...

続きを読む

情緒

梅雨明けに前後して蝉時雨も日々の音の中に満ち始めた。 虫の声、鳥の声、一日の間に繰り広げられる自然の交響曲を聴きながら、 情緒と同時に彼らと同じ生きとし生けるものの声として覚えられることの幸いを、 何...

続きを読む

スキマを開く1冊

先日、アカアマコーヒーの記事を書いた日に、松岡正剛氏のこの記事を拝読した。 1747夜『うしろめたさの人類学』松村圭一郎|松岡正剛の千夜千冊 偶然にもコーヒーにもまつわるお話だったのと、やはりこの松村...

続きを読む

地震と犬

うちの犬は里子に来た当初から殆ど吠えない。 その声を聴くのはだからこの7年の間に2度くらいだ。 それが一昨日夜の11時ごろ、急に飛び起きパニックを起こした様に吠え続けた時は、寝ぼけているのだろうか、は...

続きを読む

入梅

梅雨入りのニュースに触れた朝 まだ空は雨の季節の幕開けの前の鮮やかなブルーと白の世界が広がっていた。 少し前から気になっていた フランチェスカ・ビアゼットンの『美しい痕跡 手書きへの讃歌』という一冊。...

続きを読む

Spacer

電車の車内の冷房に肌寒さを覚える季節になったが、どの車両も換気のために少し窓が開けられているのが、効きすぎた冷房が苦手な私にはありがたい。 見渡した限りでは乗客のほぼ100パーセント近くがマスクを着用...

続きを読む

Mayu Swirl

コロナ騒ぎになる前に購入型クラウドファンディングで申し込んだMayu Swirlがようやく届いた。https://mayuwater.com/ シャウベルガーのいう「内破/インプロージョン」理論に触れ...

続きを読む

スクリーン

後頭部から胸の後ろあたりにスクリーンを張って そこで世界を感じなさい。 スポットをつけるような目の使い方をするな。 と、よく師は言った。 それは伸筋優位に使うというような事とは 全く違うものだとある舞...

続きを読む