Baby Steps

ゆっくりと歩む日々の眺めと言の葉

2021年10月の記事

徒然

昨日、たまたま出合った素敵な映像がある。 生まれて初めて滝を見た赤ちゃんの姿。 滝が流れ落ちるダイナミックな眺めも、音も そして、おそらくミストになった水の感触も 全身全霊でその感動を表している姿に ...

続きを読む

動くのをゆるす

今月の出張講座は 背骨の動きにフォーカスしつつ その時ファシアや皮膚は どんな風に動いているだろうかということを 自分自身の手で触れて 或いは他の人の背中に触れて 動きを感じてみるようなワークも行なっ...

続きを読む

十月桜

霜降を過ぎ、秋深まりゆく中 可憐に花びらを開いた十月桜 「寛容」という花言葉も持つこの桜の周りでは 日溜まりのベンチで人々が談笑し 朗らかでえ穏やかな時間が流れていた。   私がこの駅を利用し始めたの...

続きを読む

知覚

ある生徒さんが   私たちのダンスは床と仲良くなることが必要だし そういうトレーニングを色々重ねるわけだけれど ナチュラリゼーションを続けてきて変わったのは 「仲良く動けるように操作しよう」という関係...

続きを読む

手がかり

昨日の中学生さんのレッスンでは ペルヴィック・ティルトのようなシンプルな動きでも どこを使うかというような筋収縮の感覚だけでなく 空間と動きの矢印でもイメージしてみると 動きの感触はどう変わるだろうか...

続きを読む

共存

私たちは腸などの消化器系以外にも 皮膚、口腔、鼻腔などの呼吸器系粘膜 膣・膀胱・尿管などの泌尿器系の粘膜に常在する 微生物と共存しながら健康を保っている。   「息・食・想・動」と相関する「環境」は ...

続きを読む

冬支度

冷え込む日も増えてきた昨今 今年は少し早めに冬に向けて 身体を整えて行く準備を始めた。   それは1日1杯飲む蒸し生姜湯だったりもするけれど リンパ系のセルフケア(強い圧をかけないケア)や タクティー...

続きを読む

息・食・想・動・環境

クライアントさんとのメールのやり取りの中で 自律可能な「息・食・想・動」 それと同時相関性相補性のある「環境」 についてのお話を少しご紹介させて戴いた。   呼吸、食、精神活動、身体活動の4つは 自己...

続きを読む

芸術の秋

展覧会に足を運ぶ機会も めっきりと減ってしまったこの頃だが 今、気になっているのが 太田記念美術館で今月末から開催される 「河鍋暁斎 ―躍動する絵本」展   人や動物の動きを描いた作品に溢れる躍動感 ...

続きを読む

歩くことが整えること

痛みや大きな制限がある訳ではないが 歩くことの最中や つま先を伸ばすような歳に 膝裏にガムテープが貼られているような抵抗感があると 仰る方がいらした。   膝は基本的には蝶番のように動く関節だが わず...

続きを読む